SYSTEMシステム

スーパーロボット大戦とは

スーパーロボット大戦は、様々なアニメーションに登場したロボット達が作品の垣根を越えて一堂に会し、共通の敵と戦うシミュレーションRPGです。そのおおまかな流れは以下の通りです。

プレイヤーはアドベンチャーパートで戦闘に至るまでのストーリーを読みます。その後、シミュレーションパートへ進みます。
シミュレーションパートでは、マップに配置されたロボットを1体ずつ操作します。戦闘は味方フェイズと敵フェイズに分かれていて、まずプレイヤー側がロボットを移動&戦闘させてから敵側が行動します。
プレイヤーのロボットが、マップ中に配置された敵を全て撃破するとクリアとなり、戦略フェイズへ進みます。
戦略フェイズでは、戦闘で得た資金やポイントを使い、ロボットやパイロットを強化&育成することが出来ます。それらを終えると次のシナリオ(ミッション)へ進みます。

こうして、様々な原作がクロスオーバーするストーリーやロボットの戦闘アニメーションを楽しみ、好きなロボットとパイロットをどんどん強化&育成していくことがスーパーロボット大戦の醍醐味です。

タクティカル・
エリア・セレクト

「タクティカル・エリア・セレクト」は、本作の新システムであり、プレイヤーが複数存在する戦域から任意のポイントを選ぶことによってストーリー展開や機体とキャラクターの入手順番が変わります。また、特定のエリアにあるミッションを選択し、プレイすることによって資金や経験値稼ぎも可能です。

AUTOバトル

家庭用の「スーパーロボット大戦」では初となる「AUTOバトル」を搭載。マップ中での機体の移動や戦闘を自動にすることが可能で、経験値や資金を稼ぐ時などに便利です。AUTOバトルを使用するとマップ画面の右下に「AUTO」と表示されます。 AUTOバトル使用時の味方ユニットの思考タイプは「AUTOタイプ」というメニューで個別に設定することも可能です。